石油・地熱掘削

わが国で石油・天然ガスの掘削に泥水が使われ始めて、50年余り。

当初は掘り屑を運搬するだけが泥水の役目でしたが、掘削条件がより深く、より高温になるに従い、様々な難しい性質が要求されるようになりました。

 

弊社は、有機合成のテクニックを駆使して天然の素材に全く新しい性質を持たせたり、原料を有機系から無機系へ切り替えたりして新しい泥水材料を開発するとともに、適切なエンジニアリングを行って、いかなる厳しい条件下でも顧客の要求に応えられるように技術の研鑽を続けています。

各種泥水、掘削現場における技術的問題などについては、弊社技術サービス課宛に遠慮なくお問い合わせください。

リグネート泥水

一般的な泥水で、石油、天然ガス掘削に用いられます。

 

・超高温度用泥水

200℃以上の坑底温度に耐え得る泥水で、6,000mを超える石油、天然ガス掘削に用いられます。

 

・高潤滑性泥水

潤滑性の高い泥水調整剤を含み、石油、ガスの生産層の中を水平に長く掘削する(水平掘削)に用いられます。

 

・大水深掘削泥水

低温度下でも安定した性能を示す泥水で、水深1,000mを超える海洋掘削において用いられます。

〒998-0064 山形県酒田市大浜1-2-14
株式会社テルナイト 技術部 技術サービス課

TEL:0234-33-8812
FAX:0234-33-1371

・メールフォームへ