肥料

腐植酸肥料

この資材は、ニトロフミン酸を主成分とした化学堆肥です。
土壌改良剤として、地力増強・肥効増進等に効果があります。

 

また、団粒効果があり、通気性・透水性に富み、保肥力・地力がアップします。さらに、リン酸の肥効アップや根の活力アップ等に効果があります。効果は持続性が高く、経済的です。

  1. 4.0腐植酸アンモニア肥料 (商品名:テルアン)

 

テルアン

テルアンは堆肥の有効成分である真正腐植酸を多量に含んでいますから、10アール当り20~30kgの施用量で堆肥1トン以上に相当する効果があります。
テルアンを施すと土は膨軟になって空気や水の通りが良くなり、作物の根が良く発達します。しかも、持続性がありますから経済的です。

テルアンの10大効果

  1. 少量の施用量で地力が向上します。
  2. 土壌を膨軟にします。
  3. 土壌の団粒化を促進し、通気性・透水性をよくします。
  4. 土壌の保肥力を高めます。
  5. 土壌のpHの急激な変化を抑えます。
  6. 塩類の濃度障害を防ぎます。
  7. リン酸の肥効を高めます。
  8. 土壌中の微量要素が作物に吸収され易くなります。
  9. 石灰やケイ酸の土壌中への浸透を助け酸性土壌の改善に役立ちます。
  10. 根の活力を高め、根群の発達を促します。

テルアンの標準施用量

 

  

使い方

  1. 一般的には他の肥料とともに元肥として施用して下さい。
  2. 水によく溶けますので追肥として表層施用もできます。
  3. 他の肥料と配合または同時施用もできます。
  4. 10a 当り 30~50kg が標準ですが、チッソ・リンサン・カリの施用量の多いものほどテルアンを多量に使えば効果的です。
  5. 畑の苗床・元肥にはマグホスの併用が効果的です。
    苗床 マグホス 60~80g/m2  元肥 マグホス 60~80kg/a