所有プラント・機器

シェルシェーカー

シェルシェーカー外観

現在、土木工事現場で広く使用されている、サンドコレクターやトロンメルなどの大型の機器が設置できない現場(敷地が狭い、高速道路高架下など高さ制限がある、道路脇での施工で路肩による幅の制限があるなど)で有効な土砂分離機器です。

 

平成19年2月27日大阪市で開催された「土木技術セミナー」
(主催:社団法人 大阪建設業協会)において、本装置の実施例が施工会社から紹介されました。

 

 

シェルシェーカーの設置状況

 

シェルシェーカーの設置状況
シェルシェーカー5台を現場に設置したところです。
シェルシェーカーの設置状況
防音壁で囲んだところです。
シェルシェーカーの設置状況
防音壁内部の様子です。
 
シェルシェーカーの稼動状況

 

シェルシェーカーの稼動状況
シェルシェーカーの稼動状況
シェルシェーカーの設置状況
注)実際に、大阪市内の連壁工事現場にて5台同時使用の実績を有しています。
なお、本装置は本来石油掘削泥水の分離用に開発されたもので、国内の土木工事への適用は上記工事が初めてのケースです。

 

【主な特徴】

サンドコレクターやトロンメルなどの大型機器に比べ、以下のような特徴があります。
○コンパクトです。 1台あたりの大きさは約3m×約1.7m×約1.7m(重量 約2t)です。
○搬入・運搬・設置が簡単です。
○スクリーンの交換が簡単にできます。(メッシュサイズを任意に設定出来る)
○消費電力が少なくて済みます。
○高い土砂分離効率が得られます(処理量:約60m3/時間)。
○騒音は他の処理機に比べ多少低い程度です。

【用 途】

現在、上述のように連壁工事において使用実績がありますが、このほかに以下の用途が考えられます。
○連壁以外(TBH杭・リバース杭)やジェットグラウト等への導入
○汚染土壌等の分級用シェーカー(流体使用時)
○泥水シールドで使用する泥水の砂分除去
○安定液や泥水の廃泥処理時の固液分離

 

本品に関するご質問などをお受けします。 下記のいずれかにご連絡ください。

お問合せ先

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-3 Daiwa神保町3丁目ビル5F
株式会社テルナイト 営業部営業課

TEL 03-5843-0009
FAX 03-3221-5061

 

〒532-0003 大阪市淀川区宮原2丁目13番1号
サンパレス新大阪2F

株式会社テルナイト  西日本営業所
TEL 06-6397-5249
FAX 06-6397-9681


メールでのお問い合わせは、お手数ですが、下記のアドレスを宛先欄に入力して下さい。


(スパムメール防止のため、画像にしてあります)