高潤滑性泥水 クリーンリューブを使用した水系泥水システム

クリーンリューブとテルクリーンの併用でリーンリューブとテルクリーンの併用で泥水の潤滑性を高め、泥壁の摩擦を軽減するこが出来ます。高傾斜井、水平掘坑井に威力を発揮します。

クリーンリューブ(PPG:ポリプロピレングリコール誘導体)は、全ての水系泥水に使用することが出来、それら泥水の潤滑性を高めると共に、脱水特性の改善、粘土の膨潤・分散抑制、ビット等への張り付き防止、地層に対する障害の軽減等の優れた機能を持っています。

 

また水溶性の潤滑剤テルクリーンを併用することで、さらに泥水の潤滑性を高めることが出来ます。

さらにクリーンリューブとテルクリーンは、いずれも非油性系で水溶性であるため、環境に優しい調泥剤です。

このクリーンリューブとテルクリーンを併用した、テルナイトの高潤滑性泥水は、高傾斜井や水平坑井の掘削において、泥水の潤滑係数および泥壁の抑留係数を著しく低減させ、トルクやドラグの減少、抑留の防止、掘進率の向上等のほか、生産層の保護などにも威力を発揮します。

 

また、環境汚染に対する公害規制が厳しく、海洋や陸域においても泥水に油を使用することが困難になっている昨今、テルナイトの高潤滑泥水は水溶性のクリーンリューブとテルクリーンを使用していますので、問題なく使用することが出来ます。


KCl-ポリマー/PPG泥水
基本組成
清水
100cc
テルゲル
0~2.0g
KCl
5.0~7.0g
テルポリマー(DX)
1.0~1.5g
テルポリマーL/H
0.5g
XCD-ポリマー
0.1~0.3g
クリーンリューブ 3.0~5.0g
テルクリーン
1.0~1.5g
苛性カリ
pH10.0相当
バライト
必要量

 

一般泥水性状
比  重
1.07~2.20
F-Vis (秒)
40~70
PV (cp)
10~40
YV (lb/100sq.ft)
10~30
Gel (lb/100sq.ft)
2~7/5~20
API Filtrate (cc)
10.0以下
pH
10.0~11.0
MBC (cc/cc mud)
3.00以下
Cl- (mg/l)
30,000~70,000
K+ (mg/l) 20,000~30,000

泥水の潤滑係数の測定結果
(KCl-ポリマー泥水)

 


泥壁の抑留係数の測定結果
(KCl-ポリマー泥水)


〒998-0064 山形県酒田市大浜1-2-14
株式会社テルナイト 技術部 技術サービス課

TEL:0234-33-8812
FAX:0234-33-1371

メールフォームへ